2010年01月26日

<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)

 【山梨】北杜市大泉町谷戸で体験農園「八ケ岳あおぞら農園」を経営する浅川正樹さん(44)が、最も辛いとされる唐辛子「ハバネロ」を使ったソース「赤岳大噴火」の販売を始めた。

 昨年11月ごろに同農園で収穫したハウス栽培のハバネロを穀物酢と一緒にミキサーにかけてこした。瓶詰めして4週間熟成させ、12月上旬から販売を始めた。

 ラベルには噴火する八ケ岳の主峰・赤岳(2899メートル)のイラストが描かれている。

 パスタやピザだけでなく、おひたしや納豆などの和食とも相性が良いという。

 地元産野菜で何か加工品を作れないかと、08年に作った試作品が好評だったため、本格生産を始めた。

 70ミリリットル入り840円。北杜市大泉町谷戸のスーパー「ひまわり市場」で販売しているほか、同農園から直接買うこともできる。【沢田勇】

【関連ニュース】
唐辛子ソース:「八ケ岳あおぞら農園」が販売−−北杜 /山梨
食べる、育てる:県内の現場から/下 知識の普及 /佐賀

陸自施設部隊をPKO派遣へ 道路復旧など支援 ハイチ大地震(産経新聞)
<ミスさっぽろ>女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
「産婦人科医療改革グランドデザイン」骨子案で意見公募(医療介護CBニュース)
生きる 横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)
posted by ウメザワ ヤスヒロ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。