2010年01月23日

精巧な偽中国100元、国内で発見 記番号以外は「本物」(産経新聞)

 精巧に偽造された中国の100元(約1400円)紙幣「スーパーC100」が日本国内で6枚発見されていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。紙幣はすべて記番号が「BX08540356」。同じ番号が複数あることから偽造と分かるが、紙質やインクは鑑定の結果、本物と同じであることが判明した。換金目的で作製されたとみられ、東南アジアでも複数枚発見されたとの情報もあり、組織的に偽造された可能性が高い。警視庁は実態把握に乗り出した。

 捜査関係者によると、偽造された6枚の100元について、紙幣鑑別機の開発・製造会社「松村テクノロジー」(東京都台東区)に鑑定依頼があったのは昨年10月上旬。同社の鑑定士である松村喜秀社長が鑑定したところ、紙質の手触りや硬さなどは本物と酷似しており、記番号だけが薬品につけるとはがれた。粘着シール状のもので張り付けられていた疑いが強いという。松村社長によると、記番号を偽造した紙幣が発見されたのは世界初で、これまでに発見されたスーパーノート(精巧な偽札)とは性質が異なる。

 記番号部分だけが張り替えられたため、鑑定では偽札と判定された。ところが、この偽札は光を当てると図柄や文字が浮かび上がる真正の100元と同じ特殊インクを使用していることも分かった。このため、6枚は精巧に偽造されたものではなく、本物の紙幣と同じ製造工程で作られたとみられる。

 北朝鮮では朝鮮労働党や軍幹部が、偽100ドル札の製造・流通への指示に関与しているとされているが、日中外交筋は「中国でも軍が関与している可能性がある。本物の紙幣を勝手に作製しようとしたものの記番号だけが通し番号にできなかったため、張り付たのではないか」と軍関係者の関与を指摘する。

 中国国内では2008年末から昨年初めにかけて、偽100元札が大量に出回った。この時も紙質や精巧な印刷から本物と見分けがつかないといわれ、記番号「HD90」で始まるものが多いとされた。昨年には中朝国境付近で透かしやホログラムがあり、識別機でなければ判別できないような精巧な偽一万円札も見つかっている。この紙幣をもとに、さらに精巧な紙幣も作られているとの専門家の指摘もある。

 スーパーC100について、松村社長は「一般の偽札鑑別機では本物と認識されるため、99・9%の確率でATMやCD(キャッシュディスペンサー)を通過する。これまでに見つかった偽札と同様、換金のために日本などに持ち込まれたのだろう。世界各国でかなりの量が出回っている可能性がある」と話している。

           ◇

■スーパーノート 本物と判別が困難なほど精巧に偽造された紙幣。1993年に発見されたスーパーKや97年のウルトラスーパーノートなどの米ドル紙幣が有名で、96年以降2200万ドル(約22億円)が出回ったとされる。米財務省は米ドル札のスーパーノートについて06年に「北朝鮮政府の管理下で製造された」と断定した。

【関連記事】
一万円札偽造容疑で男を再逮捕 京都などで使用
偽百ドル札約1万枚を押収 米連邦大陪審、韓国人4人を起訴 
「自宅で作った」偽札使用のフランス人逮捕
タクシー、偽1万円札支払った男2人逮捕 4つ折りにして発覚遅らせる
ニセ一万円札使用の28歳男を逮捕 警視庁

野口宇宙飛行士 北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)
橋下知事“大阪統一グループ”公募へ(スポーツ報知)
河村名古屋市長が「裏金200万円」を否定(産経新聞)
民主党大会が開幕へ=事件から一夜、首相あいさつへ(時事通信)
<電車内痴漢>39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり(毎日新聞)
posted by ウメザワ ヤスヒロ at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)

 対立組織の幹部が乗った車にダンプカーで突っ込んだ暴力団組長が、法廷の場で驚くべき犯行動機を告白し、話題になっている。その理由は、「2ちゃんねるに『対立する組にびびっている』と書かれていた」というもの。暴力団関係者が2ちゃんねるの利用を公の場で告白するのは極めて異例だ。

 公判が開かれたのは、09年9月24日に福岡県久留米市で起こった暴行事件をめぐってだ。事件は、指定暴力団道仁会(本部・同県久留米市)系組長の被告(29)が、盗んだ大型ダンプカーで、対立する指定暴力団道九州誠道会(本部・同県大牟田市)最高幹部が乗った乗用車に突っ込んだ、というもの。けが人はいなかった。

■「カタギでは知らないことが書かれている」?

 殺人未遂や窃盗での起訴は困難だと判断され、09年10月になって暴行罪で起訴された。被告は11月27日の初公判で起訴事実を認めたものの、10年1月14日に開かれた論告求刑公判で、驚くべき発言が飛び出したのだ。弁護側の被告人質問で犯行動機を問われ、「2ちゃんねるに『道仁会が九州誠道会にびびっている』と書き込まれ、腹立たしかった」と答えたというのだ。さらに、検察側から、関係者以外が書き込んだ可能性を指摘されても、「カタギでは知らないことが書かれている」などと反論した、という報道もある。

 道仁会と誠道会は元々同じ組織だったが、会長人事をめぐる対立で06年に分裂。それ以来福岡・佐賀などで抗争を繰り返し、双方に死者が出るという「犬猿の仲」だ。

 被告が2ちゃんねる内のどの掲示板を見たかは不明だが、2ちゃんねる上には、関係者でないと分からないように見える内容が多数書き込まれているのは事実だ。

 例えば、2ちゃんねる上の「アウトロー」と呼ばれる掲示板では、道仁会と誠道会に関連するスレッドが立っている。タイトルは、「道仁会は誠道会と山口組には勝てません」というもの。09年7月7日にスレッドが立てられ、比較的コンスタントに書き込みが続けられており、現在では5スレッド目に突入している。

■「●×温泉はどこのシマ(縄張り)ですか?」

 内容は、こんな具合だ。地元暴力団についての話題で、

  「その3つの(地元暴力団の)チンピラにからまれたら、大阪の●組に助けてもらいます!」

という書き込みに対しては

  「あそこの方は親身になってくれるけど 相談した事が原因で組員減ると、ちょっとええか? と 使われるから怖いです」

と、他の暴力団についての解説がされていたり、

  「元●×組の●△さん、よその盃受けたってマジですか? 」

と、人事情報についても話題になるといった具合だ。

 また、

  「●×温泉はどこのシマ(縄張り)ですか?」

という質問に対して、道仁会系の暴力団名が書き込まれるなどしている。これらの書き込みの内容の真偽については不明だが、業界に詳しい人が書き込んだ可能性が高いとは言えそうだ。

 また、

  「道仁会が山口組と誠道に勝てない理由。地域住民から嫌われすぎてるから(笑) 」
  「せこい誠道会が勝てるわけないでしょう。ていうかもう勘弁して欲しい。」

といった書き込みも散見され、さながら両暴力団による「空中戦」といった様相だ。

 九州誠道会と言えば、09年2月には、関係団体から内部資料が流出したことが確認されており、エクセルの表計算機能を使って利率の計算をやり直し、いわゆる「過払い金返還訴訟」に活用していたことが明らかになっている。暴力団の世界にも、IT化の波は確実に押し寄せている様子だ。


■関連記事
指定暴力団資料が流出 組織名簿や心構え、香典支給基準… : 2009/02/27
熾烈なバトルを展開中 「ダンマリ」小沢VSマスコミ  : 2010/01/14
酒井法子「大学退学」報道否定 大学側がのりピーメールを公開 : 2010/01/14
直接会って話をしろ!「メール禁止」を徹底する職場が実在した : 2010/01/13
損保大手3メガ体制に 規模拡大も顧客還元進まず : 2010/01/04

憲法改正、自民が「第2次草案」策定へ(読売新聞)
民主党、参院選1次公認発表見送りも(産経新聞)
<掘り出しニュース>たわわちゃん、清水寺に初詣で (毎日新聞)
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相(時事通信)
棋聖戦七番勝負、台北対局始まる(読売新聞)
posted by ウメザワ ヤスヒロ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

外国人参政権、都道府県で反対決議広がる 「他国の国益」に警戒感(産経新聞)

 鳩山内閣が進める永住外国人に対する地方参政権をめぐる問題で、全国の都道府県議会で外国人参政権付与に反対する意見書を可決する動きが広がっている。外国人参政権をめぐっては在日韓国人などによる指紋押捺(おうなつ)拒否運動が沈静化した平成5年から8年をピークに34都道府県、1200市町村以上の議会で賛成の立場から意見書や決議が採択されてきたが、外国人参政権付与が現実味を帯びてくるにつれて危機感が拡大しているようだ。反対決議はさらに増える見通しで、都道府県レベルの賛否は逆転する可能性も出てきた。(安藤慶太)

 都道府県議会での反対決議は昨年10月、熊本県から始まった。12月には茨城、香川、石川、島根、埼玉、大分、長崎、佐賀、秋田、新潟、富山、山形、千葉と14県議会が次々と採択。外国人参政権に対し、これまで推進の立場から意見書を可決した都道府県でも茨城や千葉、石川、富山、島根、佐賀、長崎、大分の8県が昨年の鳩山政権発足後に反対決議に転じた。

 市議会レベルでも昨年12月に愛媛県今治市、福岡県直方市、茨城県常総市など11市で反対決議が採択されている。

 多くの意見書は憲法第15条の「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」とする条文を指摘。選挙権が与えられる対象は日本国籍を有する国民に限定される点を指摘しながら、外国人への参政権付与が憲法上、許されないとしている。

 韓国に不法占拠されている竹島をめぐり「竹島の日」を条例で定めた島根県も反対に転じた。これまで「竹島=日本固有領土」とする日本の立場を封じ込めようとする韓国人らによる暴力沙汰(さた)も相次いで起きてきた。参政権付与で議会が日本の国益に立った議論の前提が崩れ、他国の国益に基づく議論が持ち込まれることへの警戒感は根強い。反対決議の推進役となった小沢秀多島根県議は「無警戒の安易な参政権付与は、単に領土問題に禍根をもたらすだけでなく、国家の根幹すら脅かされる」と話している。

【関連記事】
石原知事、外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」
参政権法案に閣僚から慎重論相次ぐ
千葉法相が参政権で「議員立法が適切」
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏

EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)
<日本郵政>3社体制に再編固める(毎日新聞)
代表質問は19日で合意(産経新聞)
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で(産経新聞)
posted by ウメザワ ヤスヒロ at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。